はじめて住んだ本厚木のマンション

アパートからのレベルアップで、マンションに引っ越しました。
ドアの鍵から違います。
はじめて鍵を差して回す時の柔らかい感触を覚えています。
私の選んだ1番気に入った所は、玄関を開けると、廊下に灯りが灯る事です。
時間が経つと電気は消えるし、廊下を抜けて部屋に入ってドアが閉まった時もセンサーで廊下の電気が消えます。
それだけで、カナリテンションが上がったのを覚えています。
キッチンと居間が繋がっていてとても広いキッチンの印象を持ちました。
隣の声や音を気にすることもない防音だったので、窓を開けた時に、ボーッと外の音がどっと入って、都会を感じました。
外を見てもビルばかりではあるのですが、その景色が日没やら月のある日で変わるので、私は好きでした。

本厚木はファミリー向けか

本厚木駅は小田急小田原線の急行停車駅になっているので新宿まで乗り換えなしで行く事が出来ます。新宿で働いている人で家賃を安く抑えたいと考えて本厚木に住む人も増えてきています。そこで本厚木は一人暮らしとファミリーではどちらが住むやすいのか見ていく事にしましょう。もし興味があれば本厚木駅周辺の不動産屋さんを御覧ください。

・駅周辺は一人暮らしが向いている
本厚木駅周辺は賃貸のワンルームマンションが多いので一人暮らしをするのにはすごく適しています。また商業施設や商店街があるので買い物をするのは便利ですが、夜になると治安が悪くなる事があるのでファミリーで住むにはあまり向いていません。

・駅から少し離れた場所だとファミリーで住むのが適している
駅から少し離れた場所だと賃貸マンションが少なくて一戸建ての方が多くなります。また学校や公園が多いので子育てしやすい環境が整っています。一戸建てに住むのはファミリーの方が多いので駅から少し離れた場所だとファミリーで住むのが適しています。

本厚木は一人暮らしでもファミリーでも住む人はいますが、場所によってどちらが適しているのか変わってきてしまいます。また電車で都心部に出かけると交通費がかかってしまうので一人暮らしでもファミリーでも車を所有していると住みやすいです。